JUMPING QUEEN & KING Blog

ふくすけ

携帯のテレビでバカを見る  [ ふくすけの日常 ]

2005/07/06

先日、携帯を機種変した私の携帯。エメラルドグリーン色したニクイやつ。

3年ぶりの新携帯のため、液晶の美しさにまずビビル。モバイルASV液晶という、シャープお得意のアクオスの技術を使っているらしく、すげー明るく、広視野角でキレい。
今まで傍若無人にやましいメールを電車で打ちまっていた俺に、羞恥心を芽生えさせるほどの素晴らしい液晶。早く保護シール買わなきゃ。

で、この携帯の最大の売りは、このキレイな液晶(アンテナが弱いので結局キタナイ画面であるが)でテレビが見れる事。ついでにFMラジオも聞ける。
あんまり使わないと思いきや、電車の中や、会社の残業中など、意外と重宝。調子に乗って使っていたら、自分のバカさに気付く出来事が先日起こる。

日曜日に自転車に乗っていると、隣を通る車のラジオから競馬中継が聞こえる。折りしも当日はG1の宝塚記念の日。やべぇ!聞きたい!と思ったのも束の間、ヒラメイタ!俺の携帯はラジオが聞けるじゃないか!
フフフ・・・シメシメ・・・と思い、ラジオを起動したところ、FMラジオじゃ競馬中継はしていない!
なんとかAM聞けないのか?いやムリだ。と思い、車を追おうとしてハタと頭にニブイ稲妻が走る。
携帯のテレビで見れるじゃん・・・それが売りって自分で言ってたじゃん・・・

車のラジオから連想したため、ラジオという固定概念から一瞬(1分くらい)抜け出せなかったのだ。

オレのバカ!テレビを急いで起動すると、もうレースは終わっていた。だから、プレイバックを見るために、15分くらい立ち止まる事となる。おかげで、待ち合わせに遅刻した。

みんな!固定概念とプライドはできるだけ捨てよう!

ジャンピング研究会

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com