JUMPING QUEEN & KING Blog

ふくすけ

THE 夏休み  [ ふくすけの日常 ]

2005/08/17

現在、プチ夏休み最後の日(無意味な平日2連休)だったので、夏休みを探しに行ったぜ。

本日のテーマ「絵日記に残る夏休み」

奥多摩のキャンプ場で川遊び。バーベキューセットとかねーし、前日勢いで決めたので、デパ地下のお惣菜で餓えをしのぐ。
となりでは、大学生の若造がギャルとバーベキュー合コンしてるが、完全に男子と女子で2チームに別れてしまっとるわ、まるでN氏幹事の合コンみたい(席決めとか下手なんです)。女性陣、4人中2人ケータイいじっとる。見てるこっちがヒヤヒヤする。
ガンバレワカゾー!女のパンツは黒だぞ!

それはさておき、川に流される。以外に勢いあり。完全に流れに呑まれ、ケツと足を石にブツケまくり。しかし!楽しい!海より、水もキレイで冷たいし、涼しいし、バーベキューもできるし、夏休みは川遊びに限るよ。スイカ持ってくれば良かった。

帰りは冷えた体を温めるため、温泉にGO!たっぷり浸かり、さて出ようとしたとこに、サーファー系男軍団参上。いきなり、洗い場を占拠される。このくされども、男の腐ったのばかりで、髪洗うのが異常に長い!ロンゲめ、キショイっつーの。体洗うのも長いし。このナルシスト野郎!男なら、5分で洗え!そんなんじゃ自衛隊で生きてけんぞ! オレの用に坊主でイカンかい!
無駄に、20分くらい浸かってしもうたぜよ、旦那。

mukasimiti.JPG
ちなみにお土産は「奥多摩Tシャツ」。胸に「むかし道」と書いてある、イカシたヤロウだ。オレはこれから、ご当地Tシャツを着こなす決心をした!だって普通に売ってるTシャツって違いがわからないんだもん、高いんだもん、ポリシーないんだもの。対して、ご当地Tシャツには愛が溢れている。メッセージが突き抜けてる、ポリシーが一貫している。しかも安い=素材が悪い場合も多々ある。皆の衆、今後はオレへのお土産はご当地Tシャツだぜ!己のセンスを問われるので、マジメに選ぶように!ホントに着るから。 笑いは一切いりません。
なお、ライブとかのイベントTシャツも同時募集。

現在のご当地系Tシャツ布陣
1.ご存知「ヤバトン」Tシャツ(肌色)
2.メキシコ:カンクンキャラクターの「セニョール・フロッグ」Tシャツ(肌色)
3.ミュージシャン「YO-KING」Tシャツ(エンジ、スカイブルー)
4.奥多摩「むかし道」Tシャツ(黒)

ジャンピング研究会

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com