JUMPING QUEEN & KING Blog

ふくすけ

揚げ物に挑戦  [ ふくすけの日常 ]

2006/01/21

今日は雪でしたね。フットサルも中止になり、風邪の回復もかねて家でのんびりしました。

そしておもむろに、ゆっくりと自炊に挑戦。
今日のメニューは、「とんかつ」と「エビフライ」。
僕は料理ができる女性の基準として、揚げ油を家にあるかどうかで判断する。相当の心意気がないと、一人暮らしの場合、揚げ油を用意しないからね。

本日、僕は自らそのハードルに立ち向かった。
僕、大学時代にトンカツ屋でバイトしたことがあったので、揚げ物には少々自信があった。
結果、この自信はもろくも崩れ去った。理由は二つ。

1.油の温度と火加減。
2.揚げ上がりの時の指の感触(僕はこれをッドフィンガーと呼ぼう)

1.については、バイトの時は油の温度がデジタルで表示されていたが、家でやるとやはり全然わからず、油の温度も一定に保つことが難しかった。

2.については、感覚が完全に鈍っていた。カツと声と震えを感じることができなかった。

結果、揚げすぎ。ちょっとこげてました。
カツと料理人フクスケの間に知らぬ間に亀裂が入っていた。
この倦怠期を乗り越え、新たな関係をカツと結ぼう、そして良いお婿さんを目指そう。

世間の女性たちよ。料理ができると言うためには、揚げ物は必須ですよ!

ジャンピング研究会

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com