JUMPING QUEEN & KING Blog

ふくすけ

献血に挑戦。  [ ふくすけの日常 ]

2006/02/03

御神籤の「大吉」もどこ吹く風邪、最近何もかもが上手くいかない。純愛も仕事も完全に行き詰まり感を感じています。自分がダメ人間に思えてしかたありません。

これは何とかぜねば!自分が変われば世界が変わる、かのYO-KING先生はオレに語りかけました。
でも、なかなか変わる事って難しい。どう変わっていいかもわからない。こういう時ありますよね。

そんな時オレの場合、寝て静かに時を待つか、自分に試練を課しそれを乗り越えたり、願をかけたりします。で、寝てもなにも変わらなかったので、試練と与える事にした。よくありますよね?嫌いなものを食べたらいいことある!とか、朝一番目に会った人が女性だったら運がいい!とか、自分独自の勝手な願掛けをすること。

今回はタイミングよく、我社に献血カーがやってきた。

そうだ、献血しよう。

実はオレ、そのイカツイ風貌とは裏腹に、採血が超苦手。人一倍血の気は多いのだが、採血するといつも青白くなり、ベッドに横にされるタイプ。包丁で指とかきっても一気に青ざめるタイプ。
今まで避けてきた献血。オレはこれに賭けた。献血という壁を乗り越えることにより、オレの純愛も仕事も前進するはず!勝手な願掛け、思い込み。

そして迎えた昼食後、勇気を振り絞り献血カーに向かう。初めてのオレは受付の人に献血の何たるかをレクチャーされ、問診へ。迫り来るXタイム。緊張を押し隠し、「男だろフクスケ!おまえは思ったより成長してるぞ!」自分を鼓舞する。献血できれば、また一回り成長し、世界が輝き始めるはず。

そして問診。滞りなくすすまが、思わぬ敵がオレの前に立ちはだかる。以下問診の先生とオレの会話。

先生:海外旅行ペルーか。どこいったの?
オレ:リマとかです。
先生:(地図を取り出し)あー、リマなら大丈夫だ。他の都市いってないよね。
オレ:いや、クスコとか。
先生:なに!ちょっと待って。(先生地図をみる)そして、どの辺いったの?
オレ:(行った場所を指差す)
先生:あー、ダメだぁ。そこマラリア発生地域だわ。マラリアは潜伏期間が一年あるので、旅行後一年は献血できないよ。

献血終了。ステージに乗れず。しばらく、苦悩の日々が続きそうです。

Comments

2006/02/06

♪大事なのは変わってくこと 変わらずにいること  ・・・まさに今CMで流れてますね。. by ナオウラ

2006/02/06

あたしも血だめー。採血されるときも眼をつぶっちゃうほどにがてです。. by あきよ

2006/02/08

ナオウラ様:日清カップヌードルの味は消費者に変わらぬ味を提供するため、少しずつ味を変えているそうです。そういうことですね! アキヨ様:女性は血に強いものですが。一説によると、女性の方が発想な柔軟なのは、生理により血の循環が促進され、脳が活性化されるからとの事。血液型が性格判断の目安になるなら、この説も信憑性が出てくると思われます。. by ふくすけ

ジャンピング研究会

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com