JUMPING QUEEN & KING Blog

ふくすけ

たまには仕事の話。  [ ふくすけの日常 ]

2006/04/26

4月から社内で異動があり、職種が変わった。

生まれて始めての異動経験。今までは、同じフロアの中で「島」が変わるくらいで、業務内容は全く変わらなかったのだが、今回は業務が180度変身!

いやー、全くワカラン!
前任者から引継ぎを受けた時は、あまりに引き継ぎ資料の多さ(計60ページ程!)もあり、資料もキングファイルに分けられていたので、これ見りゃ楽勝だろ、とか思っていたのだが、その考えは1週間もすれば覆され、全然引継ぎ資料足らないぜベイベー、というか、意外と的を外した資料であった(ちなみにワタシの引継ぎ資料と資料整理は好評でした)。

「困ったときは●●さんに聞いてね」と言っていたのに、話してみると、

「困ったことがあったら言ってね、仕事の内容はわからないけど」
「○○君の後任?かわいそうだね~(半笑い)」

そんな仕打ちです。

それならば資料に頼れ!と、頼みの綱のキングファイルを開けてみるが、見事に中身は整理されていない。
ならば、ファイルサーバーにアクセス!と思いきや、ファイルの区分や階層がまったくわからず、ファイルの森で遭難寸前。似たようなファイルが点在し、どれが最新かもわからない状態。
さらには、前任者は仕事を抱え込むタイプだったらしく、周りに聞いても誰もやり方しらないし、異動のタイミングで組織再編があったため、同じ担当の人も業務を全くわかっていない。課長なんか未だにオレが何してるのかもわからない。

例えるなら、日本語しか話せないプロサッカー選手が米メジャーリーグにスカウトされ入団!監督はNHL出身、チームメイトはNBA出身って感じですね。

メジャーリーグに挑戦したときのマイケル・ジョーダンの気持ちはこんな気持ちかな。毎日が発見です。自分の成長?が肌で感じられます。少しは「神」に近づいてきているようだ。

しかし、仕事ができない事は事実。あまりに悔しいので、朝は1時間くらい早く出て、家でも2時間くらいまで仕事しております(我社は残業が厳しいし、仕事できないのに残業するなんてカッチョ悪いから)。

一方で、過酷な労働条件とはなっているが、以前の職場の仕事よりは性にあってるな~とは思う。
すでにファイル整理が得意になってきている。仕事の段取りの組み方がうまくなった。すでに人に謝りまくる技術を身につけた。ちょっとエクセルができるようになった。パワーポイントの色使いが良くなった。少しやせた。

うん、オレ、成長してます。

しかし、やっぱり職場に若い女性はいません・・・。夢のオフィスラブはまだまだ遠い。

ジャンピング研究会

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com