JUMPING QUEEN & KING Blog

ふくすけ

母の日です  [ ふくすけの日常 ]

2006/05/14

本日は母の日。
という訳で、本日はスープの冷めない距離に住む母親宅に行き、お食事してきた。

みんな、親孝行してるかい?

ワタシの場合の親孝行はズバリ!母親の話を聞き、美味しくご飯を食べてあげること。
一緒に暮らしているのなら、お食事をご馳走するというのも親孝行であるが、離れて暮らしている場合は逆になる(とワタシは思いこんでいる)。親と言うものは自分が作ったものを子供に美味しく食べてもらう事により、親としての喜びを感じるものである(とワタシは思い込んでいる)。いつでも自分が親であることを確認することによって喜びを感じるのだ(とワタシは思い込んでいる)。

オジサンが若い女の子に下心抜きで、ご飯を奢ってあげるのと似たような関係か。

だから今日も元気にご飯を「オカワリ!」して、たらふく食べてきた(ちなみにメニューはエビフライとマーボナス)。
言っておきますが、ちゃんとしたプレゼントもあげてますよ。

なお、ご飯を出されるとき、エビフライがまだ出来ていなかったので母親が「待っててチョンマゲ」とサラリと言いやがったので、サラリとシカトしておきました。

で、久しぶり、たぶん今年初めて話をしたと思うのだが、今日は重要な話題について話してしまった。
ワタシの彼女についてである。

「彼女は元気?」

と聞かれたので、ついに、一年間隠し通してきた(イチイチ言うのが面倒だった)前の彼女と別れたことを話した。そしたら母親、

「あの子、ワガママそうだったもんね~」

って母ちゃん、オレの彼女と会ったことないじゃんYO!

一応「そこまでワガママじゃないよ!」と否定してみるが、考えてみると、うーん、確かに今客観的に考えると、ワガママって言われてみれば少しワガママだったかな~?でも、全然それでムカついたりはしなかったな。どうやらワタシ、尽くすタイプらしいです。振り回されるのが好きらしい。

気がつきゃ兄貴も新居が完成したので家を出ており、母ちゃん優雅な一人暮らし。何かあったときのために、との事で合鍵を渡された。生まれて初めての合鍵でドキドキ。一人なので、これからはもう少し頻繁に訪れるように心がけようと思う。
というわけで、皆さん、母親は大切に。

ジャンピング研究会

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com