JUMPING QUEEN & KING Blog

ふくすけ

クレームキング!  [ ふくすけの日常 ]

2006/06/03

無愛想でいつも怒っていると思われているフクスケであるが、実はそんなに人に対し怒る事はなく、温和な草食動物である。人として間違った態度をとらない限りは優しいものです。

が、昨日、今日と珍しくオレの心を疼かせるクレームチャンスが二度も起きた!

昨日はとあるレストランにて。ツレの誕生日なのでシャンパンを用意してもらっているハズが、聞いてないと答えやがった!男子の面目丸潰れ!誕生日というメデタイ席であるのであり、且つ女性の前でしたので大人の余裕を浮かべながらも、心の底で「ぜって~あとでクレーム入れてやる、いやらしく!」と、ウラフクスケが心の中に生まれた。
しかし、サービスに定評のあるこのお店。オレの予約時の内容を確認した後の対応が違った。グラスのシャンパンとワイン、チーズの盛り合わせをサービスしてもらっちゃいました(脅したり、脅迫した訳じゃないよ!)。
男子の面目の価値がわかっているので、予約内容を上回るサービスでミスを返上としようとする心意気。ミスは誰にでも、どこにでもあるもの。そのミスの時の対応でこそ、真価は問われる。このお店、素晴らしいです。

対して本日の事件は、「エクセルシオールカフェ」。パニーニを頼み、席に持ってきてくれるとの事であったが、20分待っても出て来やしねぇ。レジに行くと、「焦げすぎたので、作りなおします」との答え。
てめぇ!焦げすぎたのじゃなく忘れてたから焦げたんだろう!忘れてたことを謝罪せい!
まあ、バイトだろうと思い、ちょっといやらしく突っ込んだところ、社員が出てくるかと思いきや誰も前に出てこない。ってことはこの舐めた態度のヤツが社員なのだ。こいつに怒りをブチまけると、その場の気分が悪くなるので抑えたが、帰宅後速攻クレームメールを運営会社であるドトールへ送信!

前日のレストランの対応が素晴らしかっただけに、怒りも倍増。

初めてのクレームメール。
どういう対応が来るか楽しみ。コーヒー券でももらえないかな~(実はこれが狙いだったりする)。

Comments

2006/06/05

いやーすごい!ドトールにクレーム入れるところがさすがティラノザウルスだねー。爆笑させていただきました。送信したクレームメール読みたいので、ぜひとも転送してー。でもさ、怒るに値するにはちっぽけな金額じゃない?セレブの道は遠いな。。。. by あきよ

2006/06/06

うーん、コーヒー券。ちっぽけですな。でも、これでコーヒー券もらえたら一気にクレームマニアへの道を突き進めそうですな。続編を楽しみにしてます。. by シンジ

2006/06/08

ちゃんと相手を尊重した大人のメールを送ってますので、特に笑いはありません。うすうすお気づきでしょうが、私の実生活は地味なのです。 . by ふくすけ

ジャンピング研究会

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com